こんなはずじゃなかったぞ上海

私がWiMAXを3ヶ月で解約した理由

   

ギガ放題プランが発表されてから実用的には問題ないというコメントを信じてWiMAXを契約してみました。

ちょうどフレッツ光の二年縛りが解けたタイミングでどこかのコラボに引っ越しを考えていたのですが、無線という言葉と、プロバイダーが一体というスッキリしたシステムに惹かれ、3日間の検討を経てフレッツを解約し、WiMAXを契約しました。

キャッシュバックキャンペーンも潤沢だったときです。

我が家のケースはモバイル使用ではなくホーム使用です。

 

SIMカードをセットしてルータをコンセントにさすだけという簡単な設定は、もし速度の問題さえなければ万人にオススメしたい回線です。

最初の2ヶ月はギガ放題プランを割増料金なしで使用することができます。

固定回線に比べれば確かに遅いのは否定できませんが、まあこの程度なら中国の回線速度と同じ程度と割り切り、キャンペーンが切れる3ヶ月目に突入。

ギガ放題プランのままでは固定回線の費用よりも高くなるので、通常のモバイルプランに変更。

ここからが地獄の始まり。

 

モバイルプランに切り替わり、2~3日経ったときのこと、急にネットが繋がらなくなりました。

ルータの故障かと思い、何度もリセットしましたが、速度は回復せず。

「制限」がかかったことを知りました。

 

「制限」がかかっても動画を見なければ問題ないというコメントを読んだことがりますが、それはウソです。

とにかくつながらないし、メールの送受信すらできない程の低回線。

自宅で仕事をすることが多い自分にとっては致命傷です。

 

ギガ放題プランに戻したくても設定画面につながりません。

次の日、オフィスの回線から設定をギガ放題プランに戻しました。

これで良しと思えど自宅の回線は死んだ状態が続きます。

次の日、オフィスのPCから設定画面にアクセスしてびっくり。

設定変更は翌月から適用と書かれていました。

 

つまり、死んだ回線を丸々1ヶ月使い続けなければならないことになります。

サポートセンタに連絡をして、なんとか設定変更をすぐに適用してもらうように頼んでみましたがダメ。

 

結局、違約金を払ってでもすぐに解約したいという気持ちに切り替わり、その日にフレッツ光を申し込みました。

違約金の払い、フレッツ光の工事費の支払いで、あのままフレッツを使い続けていたときのほぼ1年分に相当するペナルティを支払ったことになります。

いまこうしてフレッツ光に接続して快適なネット環境でブログを書いていますが、中国の回線環境よりも悪いWiMAXがなぜ支持されているのか不思議でたまりません。

日本人だからみんな大人しく解約してるけど、もし中国だったら暴動です。

 

これからWiMAXを使う予定のひとに一言、WiMAXはギガ放題で使い続けないとネットの機能を発揮しません。

4500円/月を何とも思わない人にはオススメです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 - 日本

ad

ad

  関連記事

no image
中国から日本の不動産を探している

不動産探しは日本も中国も大変なのは同じだけど、日本と中国で違うところが1つだけあ …

no image
外国人に冷たい観光立国

セントレア経由で名古屋に入りJRの高速バスの切符を買っていたときのことです。 隣 …

no image
SAL便紛失で返金

SAL便の紛失手続きをしてから約半年、本日、損害賠償金が郵便局から振り込まれまし …

no image
愛と恋の違いが分かったら日本語は完璧だ

日本語を勉強している中国人から、恋と愛の違いは何かと聞かれて答えに困ってしまった …

no image
バーゲン売り場は中国人だらけ

空港に行く前に上野の丸井に立ち寄った。 ちょうどバーゲンをしていた。 いるわいる …

倍返し饅頭がタオバオに登場

半沢直樹、大人気です。 倍返し饅頭も日本では売り切れるほどの人気商品。 こんな人 …

no image
グローブトロッターのスーツケースを買ってしまった

これまでに何回スーツケースを買い替えたことだろう。 4年で7個は買ったと思う。 …

no image
楽天カードを辞めた理由

年会費無料のカードしか眼中になかったときに作ったカードが楽天カード。 10年位使 …

田子の浦から見るパノラマ富士山

世界文化遺産に登録された三保の松原から見る富士山の他にも、富士山を間近に見れる場 …

no image
1年で上海から撤退したある日本人の言動

以前、取引があったクライアントに所用があったので、連絡をしてみたところ、上海から …