こんなはずじゃなかったぞ上海

声が大きい人が得する中国

   

没収されたスクータを引き取りに公安に出頭。

そこで一悶着。

中国の公安、法律はあっても運用するのは人。

人治国家なので人が違えば言うことも違います。

没収した公安職員の指示に従って出頭したにも関わらず、あれが足りない、これが無い、通訳を連れて来いなど、4時間も待たされた挙句、出なおして来いという始末。

こちらも一歩も引かず、5分ほど声を荒らげて粘りました。

周りの公安職員や中国人に注目され、バツが悪くなったのか、態度が軟化。

今度は、別室に案内され、さっきの高飛車の職員とは打って変わってとても優しい初老の公安職員が対応してくれました。

 

ここで学んだことは、ルールは簡単に変わるということです。

但しなりふり構わず、声を荒らげてヒステリックなほどの主張が必要です。

良くテレビで中国人が喚き散らしているあの姿です。

あの姿を演じることで相手が折れてくれるのです。

日本人が美徳とする黙して語らずでは、ただただ損するだけです。

こんな習慣なので中国人の声が大きいのも理解できます。

 

さて違反処理が終わってスクータを引き取ろうと思ったところ、そこから6Kmも離れたところに放置されているから、取りに行くようにとのこと。

またまたタクシで現場へ向かいます。

行き着いた先は、没収バイクの墓場。

DSC 0021

20元/日の駐輪料金を払い込み、この中からスクータを自分で探せという考えられないような発言。

見つかる訳ないだろう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 - 中国 , ,

ad

ad

  関連記事

食品偽装の中国では市場が安心

出勤前に市場へ行ってきました。   中国にはカルフールやウオールマートのような外 …

no image
ネットに繋がらければタダの箱

インターネットに繋がらなければタダの箱だ。 いまどきネットに繋がらないパソコンな …

no image
中国語の語感

中国語を勉強し始めたきっかけの1つは、世界でも美しい語感を持つ言葉ということを聞 …

no image
中国にいないならアンドロイドで十分

iPhoneが壊れてからガラケーにし、iPad miniをスマフォ代わりに使って …

上海のパワースポットその2

上海豫園の隣りにある上海城隍廟。 龍華寺とここが上海では商売の神様として有名なん …

上海の丸亀うどん

上海打浦橋にある丸亀うどんに行ってきました。 日式のラーメンは数多く出店していま …

no image
大家さんと連絡が取れないと思ったらアメリカ出産旅行だった

大家さんの携帯にSMSを送っても返事がこないので変だなあと思っていたら、暫くアメ …

no image
中国の住宅事情その2

上海の不動産相場は東京以上です。 しかも物件のクオリティと家賃とが一致しません。 …

no image
日本人も銀嶺カードを使わない手はない

日本でも家電ショップやドラッグストアを中心に銀嶺カードが使える店舗が多くなってき …

no image
犠牲者数が35人を超えない中国の惨事

中国で惨事がおこるたびに話題になる犠牲者数35人説。 どんなに大惨事が起こっても …