こんなはずじゃなかったぞ上海

金色iPhone5が16万円の中国

   

発売前からいろんな憶測が飛び交った新型IPhone5cとiPhone5s。

CはChinaの意味で中国市場向けに投入された廉価版という位置づけらしい。

 

この話しを聞いたとき、アップルは本当に中国市場を研究したのかというのが第一印象でした。

 

中国は面子の国です。

中国では高いものを買うことに意味があります。

もし廉価版を買ってしまったら、たかだか数千元しか違わないiPhone5sが買えない貧乏人と思われるだけです。

そんな消費行動は中国人はしません。

 

今回の目玉は金色iPhone5sです。

中国では金色はお金がたまることを意味します。

金色iPhone5sこそ中国市場向けの製品です。

初回販売分は数日で売り切れ、それを転売する商売で、現在、金色iPhone5sは一台16万円で取引されるほどの大人気です。

 

では廉価版のiPhone5cはだれが買うのでしょう。

用途機能が同じなので価格と価値のバランスを理解できる日本人や欧米人が買うと思います。

ただ日本の場合、キャリアが2年しばりで実質0円戦略で販売してしまうため、ここでも廉価版を買う意味がないことになります。

 

ジョブスが言っていたシンプルイズベスト。

いたずらに製品ラインナップを増やして、ユーザが選択し難くなることを一番恐れていたのに、ジョブス亡き後は、早速この原理原則が破られてしまいました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 - IT, 中国 , ,

ad

ad

  関連記事

no image
モラルを理由にしていては何も解決しない

中国の汚職や不正に限らず、日本でも痛ましい事件が起きると、モラルが低下しているか …

こっちでスーツを着てる人は不動産屋だけ

これ上海のフリーペーパの弁護士の広告。 弁護士ならスーツくらい着ればいいのにと思 …

元気がない動物たちと元気が良すぎる中国人

上海動物園です。 3年前に行って二度と行くことはないと思っていたけど、最近、レン …

no image
日本からきたお客さん

日本からきたお客さんに中国人について聞かれることがありました。 その日本人いわく …

no image
日本領事館は仕事丸投げ

日本人なら直接領事館へ行って手続きができるのに、外国人の場合は領事館が指定する代 …

中国産秋田小町を食べてみた

日本から仕入れた無洗米が切れたので米を買いに上海のヤオハンまで行ってきました。 …

上海の外白渡橋を散策

上海の外白渡橋に散策してきました。 ここからは、浦東の近代建築と租界時代の旧建築 …

no image
道を渡るときに中国の習慣をそのまま日本でやってしまう

中国で道路を横断するのは命がけ。 決して止まろうとしないクルマの合間を狙って渡る …

公安にスクータ没収されました

最近は公安が至るところに出没している上海です。 毎回、スクータを見つけてはイチャ …

為替と大気汚染指数をチェックする毎日です

為替のチェックに続けて最近は大気汚染指数のチェックも欠かせません。   …