こんなはずじゃなかったぞ上海

中華製デュアルSIM機

   

2枚のSIMカードを挿して同時待受ができる携帯電話が中国で人気です。

2G+3Gという組み合わせなので、日本のように2Gをサポートしない国では需要はありません。

ところが中国の場合、チャイナモバイルという日本で言えばドコモのようなキャリアが未だに2Gをサポートしています。

ところがインターネットに接続して使うには2Gでは遅すぎるので3Gのキャリアが必要です。

チャイナユニコムという日本で言えばauのようなキャリアが中国で最初に3Gをサポートしました。

このためチャイナモバイル2G+チャイナユニコム3Gという使い方をする人が出てきました。

携帯2台持ちでもいいのですが、そこにデュアルSIM機の需要があったのです。

 

自分もチャイナモバイルを利用しているので、中国国内専用機としてデュアルSIM機を使ってみることにしました。

オフィスの固定電話を契約したときにチャイナテレコムという日本で言えばNTTのような固定電話会社が提供する3GモバイルサービスのSiMカードを持っています。

このSIMカードを使って、チャイナモバイル2G+チャイナテレコム3GのデュアルSIMとして使います。

チャイナテレコムの3G規格はCDMA2000でauと同じ。

 

この条件を満足するデュアルSIM機を探したところ小米という新興ブランドを見つけました。

ネット販売専門で他の携帯よりもかなり安いので最近、人気が出てきたブランドです。

9月17日に発売となっていたのでネットで予約しておきました。

予約したのはこちら

アンドロイド機で値段は1799元です。

 

実は廉価版のiPhone5cに期待していたのですが全然安くなかったので買うのを諦めました。

最近の中華製スマフォのコスパが素晴らしいので、これからはiPhoneはもとよりサムソンも中国市場で勝負していくことは難しくなるでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 - IT, 中国 ,

ad

ad

  関連記事

no image
上海浦東国際空港の交通手段

上海浦東国際空港にアクセスする交通手段は4つあります。 地下鉄 リニアモーターカ …

no image
タオバオに頼めば全てOK!!

日本から食材を輸入して中国で売りたいという中国人ブローカとランチしたときの話です …

no image
お巡りさんの交通整理

上海にはたくさんのお巡りさんが路上で交通整理しています。 信号機があっても交差点 …

no image
何のためのスマフォ

道端でよく中国人に道を聞かれる。 自分の周りに中国人がわんさかいるのに。 何で自 …

no image
国際電話を開通させるために毎回1時間も待たなければならない

中国移動というキャリアの携帯電話を使っている。 ナンバーポータビリティがないので …

no image
公安に呼び止められる

電動スクータで通勤をはじめてから、公安に呼び止められるようになりました。 まあ適 …

ガラクタ街_上海老街

上海の門前町、上海老街です。     門前を入ると一気に庶民の街になります。   …

上海の日本租界虹口を散歩

戦前、日本人が多く住んでいた上海虹口エリア。 租界エリアはフランス租界が有名です …

MacのメールソフトSparrow

MacのメールソフトMail、最近動きが怪しくなってきました。 メールを設定する …

no image
Facebook辞めます

Facebookを辞めるのが最近の流行のようです。 自分もFacebookを削除 …